2021/6/23 ネットスーパーの配送サービス
『マルクト』をリリースしました

近所のお店の商品がまとめて買えて、まとめて届く。御用聞きモールマルクト

株式会社Diezon(ディエゾン、本社:東京都中野区、 https://diezon.co.jp/)と株式会社ルーフィ(本社:東京都中央区、 https://www.lufi.co.jp/)は、2021年6月23日、ネットスーパーの配送サービス 『マルクト』をリリースいたしました。

ネットスーパーの配送サービス『マルクト』とは

『マルクト』は、サービスエリア内でマルクトに加盟する多様なお店から、商品を まとめて注文・決済・配送できるデリバリーサービスです。また、店頭(サービスカウンター)で受け取りも可能で、お勤め帰り等の お買物時間を短縮することができます。

サービス開始の背景

「食品、飲料、酒類」の市場規模は、商取引市場で最も大きいカテゴリーです。60兆円以上の市場規模に対してEC化率は2.5%程度と、家電の同約5兆円、EC化率約30%に比べてもネット通販におけるポテンシャルが非常に大きな分野です。このカテゴリーのネット市場は毎年2桁%以上の成長を続けていますが、 梱包コストや配送コストが嵩み、撤退する企業もみられます。

マルクトにおいては、あえてオンデマンド配送を行うのではなく、ルート便とすることで配送の効率性を高め、安価な送料/サービス料にてサービスを提供することで、 ユーザー様にも加盟店様にも負担の少ないサービスとなっております。

マルクト導入のメリット

加盟店側

  • ・無料でネット販売/WEB受付を開始できる
  • ・新しい機材を導入する必要なし
  • ・事前決済(キャッシュレス決済)で、no showリスクを回避できる。
  • ・エリア内のお店で相互総客ができる

ユーザー側

  • ・一つのサイトでいろいろなお店の買い物ができる
  • ・近隣のお店からお届けするので当日配達
  • ・各店舗の注文の合算金額で配送料が無料判定される
  • ・サイト決済/非接触受取に対応しているので、受取における接触を最小限にできる

マルクトの今後の事業展開

今後は、スーパーを中心とした小売店の加盟を増やし、家電販売店や雑貨店、本屋などの業種に対してもプラットフォームへの参加を呼びかけることで、 商品ラインナップの拡充を目指します。
さらに、配送体制を強化し、配送時間のさらなる短縮、深夜帯の配送時間枠の設定などを通して、より 便利なサービスを提供していきます。

サービス提供エリア

大田区石川町、田園調布、東嶺町、南雪谷、北嶺町、上池台、久が原、雪谷大塚町、南千束、東雪谷、仲池上、北千束、田園調布本町、世田谷区東玉川、奥沢、目黒区大岡山

▼商品供給拠点

◆株式会社Diezon


社名  :株式会社Diezon(ディエゾン)
代表者 :代表取締役 正古 明(ショウブル アキラ)
所在地 :東京都中野区中央2丁目30−2 Sビル5階
設立  :2016年8月10日
資本金 :5,000千円
事業内容:
①デリバリープラットフォームの運営
「Racker(ラッカー)」( https://racker.jp/partner/
「Markt(マルクト)」( https://markt-mall.jp/
②ECシステムの構築/販売
(https://regolith.diezon.co.jp/)
③EC事業運営に関する支援業務 等

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Diezon

TEL: 03-6260-8250(受付時間 平日9:00~19:00)
MAIL: info@diezon.co.jp
お問い合わせフォームは こちら