2021/10/29 EC-CUBE サイトアワード2021に当社構築サイトが選ばれました

EC-CUBE SITE AWARD 2021に当社構築サイトが選ばれました

このたび、株式会社イーシーキューブが選出するEC-CUBEの優秀な構築事例に贈られる「EC-CUBE サイトアワード2021」として、当社構築のサイト『ZOXモール』が選出されました。新しいユーザーとの繋がりを提供しているサイトに贈られる賞として「コミュニケーション部門」を受賞いたしました。

今回の受賞は当社としては2度目のEC-CUBEアワード受賞となります。
※前回の「EC-CUBE SITE AWARD 2019」受賞についてはこちら

EC-CUBE サイトアワード2021について

EC-CUBEは、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定(※1)されているECオープンプラットフォームです。

本サイトアワードは2019年9月1日~2021年8月31日の2年間を対象期間とし、その間にEC-CUBEオフィシャルサイトへエントリーのあった構築事例 約350サイトの中から特に優れたサイト20サイトを表彰するものです。表彰部門はEC-CUBEの特徴を表す5つの部門に分かれ、「こだわり部門」「ユーザー体験部門」「ニューバリュー部門」「オリジナリティ部門」「コミュニケーション部門」それぞれ4サイトずつ選定されました。
サイトアワード受賞サイトは、いずれも、機能やデザインが優れているだけでなく、新しいモノの売り方や顧客へのコミュニケーションの取り方等、EC-CUBEの可能性を最大限引き出しているサイトばかりです。

(※1)独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

※「EC-CUBE SITE AWARD 2021」に関する詳細はこちら

受賞サイトシステム構築のポイント

『ZOXモール』は、出店者が自社のページを持てる楽天型の総合モールサイトです。
当社にて新規オープンサイトとして、要件定義から、デザイン制作・システム開発まで担当させていただきました。

初期フェーズは、基盤システムとしてモールの仕組みをご提供させていただきました。
出店者が、各自の管理ページとフロントページを持ち、運営者が関わらずに出店者が商品登録/受注処理を行えるうえ、自店のページをアレンジすることができることが特徴です。
お店とユーザーのお問い合わせもシステム内でやりとりを完結することができるため、運営者に取っても管理性の高い仕組みです。
デザインとしては、総合モールとしてオーソドックスなユーザビリティを確保しつつ、情報量の増加を考慮し、画面幅を通常のサイトよりワイドに構築しました。レスポンシブで、フロントページのソースも一元管理できます。

当社では、複数の物流拠点(店舗や倉庫)をお持ちの企業様に便利にご利用いただける、モール型のECシステム「REGOLITH MALL」を販売しております。
「REGOLITH MALL」はフルカスタマイズが可能で、他のシステムとのシステム連携や各サイトに必要な機能を構築することができます。

◆株式会社Diezon


社名  :株式会社Diezon(ディエゾン)
代表者 :代表取締役 正古 明(ショウブル アキラ)
所在地 :東京都中野区中央2丁目30−2 Sビル5階
設立  :2016年8月10日
資本金 :5,000千円
事業内容:
①ネットスーパープラットフォーム「Racker(ラッカー)」の運営
(https://racker.jp/partner/)
②ECシステムの構築/販売
(https://regolith.diezon.co.jp/)
③EC事業運営に関する支援業務 等

本件に関するお問い合わせ先

株式会社Diezon

TEL: 03-6260-8250(受付時間 平日9:00~19:00)
MAIL: info@diezon.co.jp
お問い合わせフォームは こちら