2019/7/17ネットスーパープラットフォーム「Racker」リニューアル

※PDF版はこちらをご覧ください。

株式会社Diezon(ディエゾン、本社:東京都中野区、https://diezon.co.jp/)は、2019年7月17日よりデリバリープラットフォーム「Racker(ラッカー)(https://racker.jp/)」のサービスをリニューアルオープンしました。

   

◆デリバリープラットフォーム「Racker(ラッカー)」について
デリバリープラットフォーム「Racker(ラッカー)」は、「一番近いお店から商品を届ける」をコンセプトに、お届け先に最も近い店舗から商品を”即日”お届けする日本初(※1)のプラットフォームサービスです。

現在は、東京都練馬区石神井公園駅付近で食品、日用品を中心に取り扱っておりますが、今後は図書、雑貨、お弁当など、様々な商品を取り扱っていく予定です。
商品はネットで買っても店頭と同じ価格で購入でき、一回の注文の最低購入金額が1,500円(※2)、送料が無料と、近距離配送ならではのサービスとなっております。近くの顔が見えるお店から近距離配送でお届けすることで、これまでECであまり購入されることのなかった食品や日用品に関しても、ネットで気軽に安心して購入できるサービスとなっております。

◆サービス開始の背景
「食品、飲料、酒類」の市場規模は、商取引市場で最も大きいカテゴリーです。60兆円以上の市場規模に対してEC化率は2.5%程度と、家電の同約5兆円、EC化率約30%に比べてもネット通販におけるポテンシャルが非常に大きな分野です。
このカテゴリーのネット市場は毎年2桁%以上の成長を続けていますが、梱包コストや配送コストが嵩み、撤退する企業もみられます。
当社はECサイトや流通システムの構築や業務効率化支援に強みを持つ企業であり、そうしたノウハウを「食品、飲料、酒類」分野で活かすことで、ユーザーの日々の買い物に根差したサイトを目指します。
今後、電話での注文受付サービスなども開始することで、気軽にお店へ行くことができない高齢者の方に対しても、便利にお買い物していただけるサービスを目指していきたいと考えております。

 
◆Racker(ラッカー)のリニューアル内容

▼旧サービス
・スマートフォン専用サイト
・月額会費540円
・最短2時間でお届け
・1500円以上のお買い上げで送料無料

▼新サービス内容
・スマートフォン/PCのいずれの端末でも利用可能
・入会金/月額会費無料
・メニューベースで食材の購入が可能
・最短1時間でお届け
・1500円以上のお買い上げで送料無料

◆サービス提供エリア(2018年9月1日時点)

練馬区三原台、谷原、高野台、南田中、石神井町、下石神井、石神井台の全域
商品供給拠点:石神井丸正食品株式会社(本社:東京都練馬区、http://www.manamart.jp/
・注釈
※1.自社調べ。
※2.価格表記は税込です。

・参考資料: 平成29年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備
(平成30年4月 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課)

◆株式会社Diezon
社名  :株式会社Diezon(ディエゾン)
代表者 :代表取締役 正古 明(ショウブル アキラ)
所在地 :東京都中野区東中野3丁目1−20 不二園ビル6階
設立  :2016年8月10日
資本金 :5,000千円
事業内容:
①デリバリープラットフォームサービス「Racker(ラッカー)」の運営
(https://racker.jp/partner/)
②ECシステムの構築/販売
(https://regolith.diezon.co.jp/)
③EC事業運営に関する支援業務

本件に関するお問い合わせ

株式会社Diezon Racker事業部

MAIL:info@diezon.co.jp
お問い合わせフォームはこちら