世界を圧倒する産業を創る

iPhoneのアラームで目覚め、Windowsのパソコンに向かい、
グーグルでアマゾンを検索する―――

こんな朝を迎えたことがある方は多いのではないでしょうか。
どの製品やサービスも、日本に限らず世界中に浸透していますが、
いずれもアメリカの企業が世に送り出しているものです。

21世紀に入り、成長産業の主役が”モノ”から”コト”に移るなか、
我々のライフスタイルはアメリカにリードされてきました。
そんな中で、日本からも世界中の人々のライフスタイルに
インパクトを与えることのできる産業を創って行きたい。

こんな思いから、株式会社Diezonを設立しました。

我々の使命は価値の最大化

当社は『時代の変遷を超えて、世界に新しい価値を提供し続ける。』
というミッションを掲げています。

ここで言う”価値”とは、お客様の満足です。

すなわち我々のアイデンティティは、時代を超えて、
世界の人々に満足してもらう”モノ”や”コト”を提供し続けることにあります。

IT業界は分業体制が一般的ですが
当社ではプロジェクトに関わる全員が、それぞれの立場から、
どうしたらクライアントやエンドユーザーに満足していただけるかを考えます。

それはバグや納期といった課題だけに注視するのではなく、
本当にクライアントが求めている価値を、
どうやったら最大限に提供できるのかを常に考え抜くことです。

こうして一人一人が細部を意識することで、
新しい価値やより大きな価値を生み出せる可能性が拡張されると思っています。

そして、我々が世界で最も大きな価値を提供できるようになったとき、
我々の製品やサービスは世界を圧倒する産業に成長していると信じています。

世界を圧倒する道への挑戦

まだ創業から3年も経たない会社なので、
今は目先の利益獲得が目的の事業もあります。

しかし、未来の新しい産業を創ることへの執着は、社員全員に共通します。
もちろん、会社としてもこの挑戦への投資は惜しみません。

そんなDiezonで、世界を圧倒する産業をゼロから創ることに
本気で取り組んでいただける方に、
是非仲間に加わっていただきたいと思っています。

楽しく、そして真剣に、世界を圧倒しましょう!

代表取締役
正古 明

代表プロフィール

しょうぶる あきら|慶応義塾大学卒業後、伊藤忠商事株式会社に就職。中堅ITベンダーでシステムの販売からプロジェクトのマネジメントを経験。ITを基軸に世界を圧倒する産業を創りたいという想いで、株式会社Diezonを創業。毎年新規の事業を打ち出しながら、面として世界を圧倒する事業の創造を目指す。