前年比500%の成長率
新しい価値を提供し続けます。

Diezonの事業ポリシー

当社のミッションは、「時代の変遷を超えて、世界に新しい価値を提供し続ける。」です。
新たな価値を提供するために、新規事業の企画においては、以下のポリシーを元にしています。

① ITを利用したソリューションであること
ITのプロとしての強みを活かし、ITの要素を含むビジネスを考えます。
② スケールさせる仕組を創れる事業であること
より多くの人に価値を提供するためには、スケールするビジネスであることが欠かせません。
ITインフラの強みを生かし、完成度の高いサービスの提供を目指します。
③ ここ数十年で変化が少ない市場であること
変革の難しい市場は、一方でイノベーションが潜む市場であると考えています。

100%自己資本の機動力

新規の事業は、収益化するまでに時間を要するため、元手となる資金が必要です。
我々はその資金を、外部資本に求めず、既存事業の収益から捻出することで、
機動的に事業判断を行える環境を大切にしています。

もちろん、事業の方向が定まり、確実に資金が成長の原動力となる事業は、資金調達を行うこともありますが、
事業家として、投資家より市場に真摯に向き合いたいと考える故に、100%自己資本にこだわりを持っています。

事業紹介

フロービジネスとストックビジネスのポートフォリオで、
短期にも長期にも成長できる事業を展開しています。

利益額上昇率毎年500%

利益額

500%成長

ストックビジネス年々増加

売上構成比

ストックビジネスに注力

01.ECサイト受託開発

REGOLITHサービスイメージ

売れるECサイトの構築サービス『REGOLITH』。
サービス開発力を持つ当社だから提供できる、提案力、コンサル力、システム開発力、デザイン力、マーケ力を強みに、年商数億円~数十億円規模のECサイトの構築を行います。

確かな管理体制で、お客様の期待に応えるシステムを構築し、クレームゼロの記録を更新中。
開発案件のほとんどが直受け案件だから、WEB屋のプロとしてお客様と密にコミュニケーションを取り、一緒にサイトを成長させていくことができます。

02.デリバリープラットフォーム

Rackerサービスイメージ

「最寄りのお店から、2時間でお届け」をコンセプトとするデリバリープラットフォームサービス『Racker』。
WEBサイトと共有配送網を提供することで、街のお店にネット上で簡単に販売を始められる仕組みを提供します。

近年ではUBERや出前館も同様の仕組みとなりますが、オンデマンド配送型ではなく、あえて配達時間枠を設けることで、配送効率を高める仕組みとなっています。また、ユーザーの近くのお店から配達することで、全国どこでも最大手のECサイトより早くお届けすることを目指します。

完全自社サービスのため、サービスの企画からマーケティングまで、自社でノウハウを培うこともできます。

03.ITシステムマネジメント

VISLITEサービスイメージ

社内のシステムを可視化するITシステム管理ツールです。(2021年8月リリース予定)

どんな企業にもシステムは欠かせない存在となってきていますが、一部の企業を除くと、その管理方法は俗人的である場合が少なくありません。
今後、ますますIT化が進む中で、事業展開に応じて、迅速にそして安定して業務の改善やシステムの改修を行っていくために、非エンジニアでもエンジニアでもリアルタイムにシステムの状態を確認できるツールを開発しています。

初期は、機能が制約されるため、「手戻りゼロを目指す要件定義ツール」としてβ版をリリースし、2022年にかけて社内システムを可視化し業務改善をAIが提案できるWEBツールの開発を目指します。